み・痺れ・身体の歪み・不調を完全根治させる、ハワイホノルルの RYUSEI SEITAI CLINIC

 HOMEMENUSTAFFCONCEPT ABOUT TUINACOSTOMER’S COMMENTSCONTACTSEMINAR
 正しい医学知識と身体機能を熟知の上、膨大な数の臨床経験から確立されたRYUSEI独自の整体・正骨法
症状の根本原因を断ち、身体の芯から変えていく完全根治の施術をするハワイの推拿整体クリニックです!
 
 予約      
 施術受付時間:10:00〜18:00  完全予約制 
 休診日:日曜、祝日  
 
美しく見えない理由。当てはまるものはありますか?
  
人の身体は日々老化していきます。自然の摂理でありそれは仕方のないことかもしれません。でも、年齢を重ねても若々しく美しい人はいます。年齢よりも老けて見えてしまう人と、そういう人の違いは何でしょうか?
いつまでも若く美しく健康でありたいと思うのは万人共通の願いですよね。以下の要素が一つでも当てはまるなら、美容整体をうけてみることをお勧めします。

【顔】
@顔のたるみやシワが目立つ。
A肌のシミが最近増えてきた。
B年々肌の乾燥がひどくなってきている。
C年齢のわりに白髪が多くしかも増え続けている。
D顔の左右が明らかに違って見える。
Eエステを受けたり質の良い化粧品やサプリメントを使っているのに思うように効果がでない。
F体重が増加していないのにいつの間にか二重顎になってしまった。
Gしっかり睡眠をとっているのに目の下のクマが目立つようになってきた。
H自分では元気なつもりなのに「顔色悪いね、疲れてるの?」と人から言われることがある。
I寝起きの寝ジワや顔のむくみが半日近くとれない。

【身体】
@太っていないのにウエストのくびれがない。
A体重増加していないのに以前はなかった腰肉、背肉、腹肉が気になる。
Bここしばらくスッキリした自分の足を見たことがない。
C明らかに太りやすくなってきた。
Dまじめにやっているのにダイエットや筋トレの効果が得られない。
E体重に変化がないのに腕や足、首などが太くなってきた。
F頑張っても猫背が伸びず美しい姿勢になれない。
Gそれほど運動したつもりはないのにすぐ疲れたり、身体が痛くなる。
H日ごろから呼吸が浅いと感じる。深呼吸を意識してもできない。
I年々冷え性になってきている。

あなたから美と若さを奪っていく原因・・・新陳代謝の低下!

顔も身体も老化を早める原因は、一言でいうと”新陳代謝の低下”です。
新陳代謝が低下すると太りやすくなったり、やる気が出なかったり、冷え性になったり、傷の治りが遅くなったりしますよね。
”私、老けたな・・・”と感じるのは顔や身体の見た目が大きく変化したことに気づいた時ですよね。

顔面の皮膚がカサついたりシミが濃くなってきたのは、紫外線や化粧品などのスキンケアのせいではないかもしれません。
新陳代謝とは”古いものが排出され、新しいものに入れ替わること”を意味します。人の身体は約60兆個もの細胞で構成されており、この細胞は一部を除いて少しずつですが常に生まれ変わりが行われており、それによって健康が保たれているのです。
皮膚の生まれ変わりのサイクルは約28日と言われています。若いころはお肌の悩みがなかった人でも、年齢を重ねるにつれ”あれ?”と思うことが増えてきます。肌の老化は実は20歳くらいからすでに始まっています。しかし20代のころはターンオーバーの周期が短いためにそれほど老化を感じません。トラブルが起きたとしてもすぐに改善されてしまいます。
ターンオーバーの平均は、30歳以降では約40日周期に、35歳以降では約55日周期に、45歳以降になると約75日周期になると言われています。
若いころのようにターンオーバーの周期が早くなれば肌トラブルを解消しやすくなりますよね。
年齢化粧品やサプリメントもそれなりに考えられて製品化されています。効果を実感した人からお勧めされて使っているのに、イマイチ効果が感じられない場合、もっと根本的な部分である”新陳代謝を上げる”ことが重要になってきます。

新陳代謝の低下はお肌の美しさだけでなく、身体の美しさも奪ってしまいます。
食べる量が増えたわけでも質が変わったわけでもないのに体重が増えていたり、体重の変化もないのに手足やウエスト回りに肉がついたり、体型にメリハリがなくなったりするのも、根本原因は新陳代謝の低下です。
新陳代謝が意味する”古いものが排出され、新しいものに入れ替わること”とは、細胞の入れ替わりだけではありません。

”身体にとって必要な栄養素を取り入れ老廃物を排出する”、”酸素を取り入れ二酸化炭素を排出する”の2点も重要です。
身体や生命活動の維持に必要になってくる栄養素は飲食によって摂取されます。これらを体内で使える形に消化分解するのが胃腸ですよね。取り入れる栄養素の質やバランスは勿論重要です。胃腸などの消化器系が健康であることも大事です。体内に取り入れられた栄養素をエネルギーに変えて身体は様々な活動をします。栄養素がエネルギーに変化するには、酸素が必要です。呼吸によって取り入れられた酸素と、消化器系が消化分解し使える形にした栄養素が結びついてエネルギーが発生します。エネルギーが発生した後には燃えカスとして老廃物と二酸化炭素が残ります。老廃物は主に糞尿や汗となって、二酸化炭素は呼吸によって体外に排出されます。呼吸による酸素や二酸化炭素を体内で運搬するのは血液です。栄養素や老廃物を運搬するのは血液とリンパ液です。
と、いうことは栄養の消化吸収、老廃物の排泄、酸素と二酸化炭素の交換という新陳代謝をきちんと行うには、消化器系や循環器系、排泄機能、呼吸器系などのあらゆる機能が大切であることを意味します。
胃腸の不調、排泄機能の問題、血流やリンパの流れの悪さ、浅い呼吸はあなたの新陳代謝を低下させる原因です。
これらの新陳代謝の低下が進むと、飲食物によって取り込んだ栄養素が燃えにくくなります。使われない栄養素は皮下脂肪や内臓脂肪になって体内に蓄積されます。過剰に蓄積された脂肪は、美容面でのマイナスポイントになるだけでなく、生活習慣病を惹き起す要因になります。

内臓系の健康状態も正常な新陳代謝を維持するためには必要ですが、もう一つ重要な役割を果たすのが骨格筋です。
成人には一般的に206個の骨があります。これらが組み合わさったものが骨格です。骨格は内臓や筋肉などの軟らかい組織を保護したり柱として支えます。骨と骨との継ぎ目の部分は関節を構成し、筋肉とともに身体の運動を可能にします。骨格に付着し、体の運動をつかさどるのが骨格筋です。筋トレをして鍛えるのはこの骨格筋です。
身体をよく動かす人は太りにくいですよね。骨格筋を動かすにはたくさんのエネルギーが必要なため、運動すると体内に取り入れたたくさんの栄養素が消費されます。そのため運動はダイエットに向いているわけです。適度に筋肉がついた身体は健康的で引き締まって見えます。骨格筋は伸縮することで働くのですが、身体を運動させるだけでなく優秀なボディースーツのような働きもしてくれます。ふくらはぎなどの末端では静脈やリンパ液の流れを良くしますし、骨盤周辺やウエスト部分胸周りではヒップアップやバストアップを可能にし天然コルセットのようにメリハリがあって美しい姿勢の体幹を作り出してくれます。身体だけではありません、顔面にも骨格筋が存在し張りのある若々しい顔を保ってくれます。
美容にとって骨格筋はとても大切です。
しかし!この骨格筋は加齢とともにトラブルが起きやすくなります。骨格筋は常々運動させないと筋力が低下します。逆に酷使しすぎると正常な機能を失ってしまいます。あくまでも筋疲労を溜めないようにケアしながら適度に動かすことが重要になってきます。
正常な機能を失った骨格筋は肩凝りや腰痛の原因となる骨盤や脊柱の歪みを招いたり、血液やリンパ液を滞らせたり、関節を硬くさせて動きを阻害します。
顔面に至っては頭蓋骨から皮膚に付着しているためシワやタルミ、顔の歪みの原因にもなります。

新陳代謝がスムーズに行われるようにするためには、食事のバランスや量、睡眠、運動など気を付けていかねばなりません。しかし、病気ではないけれども身体的機能に不調があると本人の努力だけではどうしても改善できないこともあります。
努力しているのに今一つ、という方、私にお任せください。

美しく若々しくいるためには新陳代謝を上げてることが最重要なのです!


 西洋医学にも東洋医学にも適った施術法で美と健康の両方を手に入れる

西洋医学と東洋医学では成り立ちや考え方、治し方が違います。それぞれに得意とするものが違うものの、いずれも優れた医学です。

西洋医学は解剖生理学などの基礎医学をはじめとして身体の仕組みを細胞レベルまで解き明かし、病気の原因についても免疫学や細菌学など細かい部分までの分析や研究を重ね科学的根拠に基づいて成り立つ優秀な医学です。原因のわかっている感染症や外科的手術の必要な病など西洋医学無くしては治癒させることは難しいですよね。

一方、東洋医学はその発祥と成り立ちが随分違っています。一般的に東洋医学と言われているものの中心は中医学で、鍼・灸・漢方薬・推拿(すいな)・気功・薬膳です。歴史は古く4千年に及びます。もともと自然観察に端を発し、陰陽論と五行論という哲学の上に成り立っています。人体も自然のものであり、自然界で起こることと人体で起こることは同じであるという考えです。西洋医学のように科学的根拠に基づいた研究や分析をする医学ではありませんが、自然と人とを良く観察しそこに起きてくる事実や経験を膨大なデーターとして蓄積し分析研究してきた医学です。いわゆる臨床医学です。ですから西洋医学の病院で治らなかった原因不明の腰痛が鍼で治った、ということが起きるわけです。さらに、同じ原因不明の腰痛でも人が違うと同じ個所に鍼を打つわけではなく、人それぞれに応じた箇所に打つことになります。では、何を判断材料にして治療の仕方を決めているのでしょうか?

東洋医学では人の身体や心の状態を判断する方法として「望診・聞診・問診・切診」の四診があります。顔色や目、舌の状態、体つきや姿勢などを観察する望診。声を聞いり、においを嗅ぐ聞診。自覚症状や病気の発生過程、経過などを聞く問診。手で身体に触れて脈や腹の状態を探る切診。この四診で得られた情報に基づいて治療法を決めるため、同じ症状でも人によって治療の仕方を変える必要があるのです。西洋医学のように、MRI画像や血液の数値から明確に患部の状態を知るわけではない四診はそれを行う先生の臨床経験が一番必要である方法でもあります。たくさん臨床を積んだ先生ならば患者さん本人も気づいていない病気の原因を探り当てることが出来たり、病名はついていないけれども実際は弱っている臓器の問題を言い当てて病気に発展するのを防ぐことが出来たりします。

さて、西洋医学と中医学の個性が分かってくると、そのいいとこどりを出来たらいいのにと思いますよね?
それを適えたのがRYUSEIの美容整体です!

成人であれば多かれ少なかれだいたいの人は体に歪みがあります。特に身体の柱である脊柱に歪みがある場合、凝りや痛みや痺れの症状だけでなく美容的にも問題が起こってきます。骨盤の向きが正常さを失ってしまい筋肉の付き方が変化し、足やウエストが太くなったり猫背になったりして全体的に重力に負けたような体型になってしまいます。顎の噛み合わせにも影響して顔が歪んできて余計なシワが刻まれることもあります。首や肩が凝ってリンパや血液の通りも悪くなるので浮腫みやすくくすんだ顔色になり、クマも目立ちシミも改善されにくくなります。全身的に新陳代謝が下がります。
西洋医学の解剖生理学に則り、どの部分の骨が歪んでいるのかを明確に把握し、どの骨格筋が骨を歪ませる原因になっているのかを理解した上で骨格の歪みを取っていきます。これだけでもスッキリしますが、もっと体の奥から健康になり真の美しさを取り戻したいですよね。身体の歪みを取った上で、一番気になる顔に効果が欲しいところです。
そこで取り入れているのが東洋医学のツボです。

東洋医学を取り入れた美容法といえば顔面のツボに直接鍼を刺す美容鍼などは有名ですよね。
ツボの正式名称は経穴と言います。WHOが認めている経穴の数だけでも361穴、実際はもっと無数に存在します。それらの経穴のうち1/3は頭顔面部に存在します。経穴は体表に有るにもかかわらず、そこを刺激すると体の深部にまで影響を及ぼします。
経穴を理解するには経絡を、経絡を理解するには臓腑を、臓腑を理解するには陰陽五行論を理解しなければなりません。それは別の機会に譲って・・・ちょっと経絡について触れておきます。
東洋医学では経絡というルートが人体に存在し、気・血・津液が通っていると考えます。気はエネルギー、血は血液、津液はリンパ液や涙、鼻水、よだれや汗といった血液以外の体液を言います。健康な状態であれば経絡の通りが良く、経絡の通りが悪くなると健康を損ねると考えます。この経絡は主に体表と臓腑を繋ぐ正経十二経の12本と、奇経八脈の8本とがあります。正経十二経と、奇経八脈のうちの督脈と任脈の計14本の経絡上には独自の経穴が存在しています。先ほどのWHOが認めているという361穴はこの14本の経絡上の経穴です。経絡は体表を通りつつも体内でも支流を作り臓腑と繋がっています。経穴は気・血・津液の流れを調節する治療点であり、体の状態が現れる反応点でもあります。経穴への刺激は気・血・津液の流れを良くし、臓腑とそれに関係する部位を健康にします。例えば足三里(あしさんり)という有名な経穴は向う脛に存在するのですが、足の疲れやむくみに効くだけでなく胃の経絡に属するために胃を健康にもします。経穴への刺激は経穴が存在する部位の気・血・津液の流れを改善するだけではなく、経絡で繋がっている臓器や関連部位にまで影響を及ぼすのです。経穴ではない場所を刺激するよりも、効率よく人を健康に導くことが出来るのです。

体表に存在する経穴は経絡をというラインによって臓腑や他の部位とつながっているわけですが、体表と体内の表裏関係はそれだけではありません。体の内部の状態は体表の状態に現れます。特に顔に関しては前述の望診での顔の診方に「肝の熱病は左の頬、先ず赤し。心の熱病は顔(額)先ず赤し。脾の熱病は鼻、先ず赤し。肺の熱病は右の頬、先ず赤し。腎の熱病は頤、先ず赤し。」など、顔全体を診てどの臓器に問題があるかを見極める方法などもあるくらいです。東洋医学は臨床医学ですから、こうするとこうなったという経験から治療体系が確立されています。実際に顔への刺激は臓器の健康にも役に立ちます。臓器の健康も整えつつ、効率よく顔の経絡の通りを良くして艶とハリのある美しい肌を手にいれましょうね。


 手技での施術だから安心です。
西洋医学と東洋医学の両方の理論とアプローチの方法で施術をしますが、顔のツボ刺激は美容鍼のように内出血したりするのではと心配な方もおられるかもしれません。
身体へ対してもそうですが、どんな刺激があうのかは人それぞれです。特に顔に関しては直接お顔の肌に触れるので、お肌の状態や質に合わせて刺激することが大事です。無理やりギューギュー押すということはありません。施術を受けられる方の大半は途中から眠ってしまうほどです。


初診料: $30
全コースとも初回、施術料とは別途頂きます。
※全コースとも料金にはTAXとTIPが含まれておりません。別途頂きます。

◆顔ツボヘッドマッサージ30分: $60
顔と頭の施術です。美顔だけでなく、眼精疲労や頭痛、不眠の症状のある人へもお勧めです。

美容整体スタンダードコース(顔ツボヘッドマッサージ+全身整体)90分: $190
美と健康の両立を目指す人に一番人気のあるコースです。
ご本人が自覚している症状や改善したい箇所はもちろん、美と健康の妨げになっている本当の原因を取り除き身体を芯から変えていきます。頭から足先まで全身を施術するので即効性と持続性があります。

※痛みや痺れもありその症状も治しながら美容効果も得たいという人も美容整体スタンダードコースなら受けていただけます。
カルテ記入や問診の際にごお気軽にご相談ください。